不正出血でわかる婦人科の病気

*

不正出血は病気のサインであることも

不正出血とは月経以外の性器からの出血のことをさし、不正性器出血ともいいます。不正出血が起きる部位は子宮、膣、外陰、卵管などです。気になる症状があったり、不正出血が長く続くようであれば婦人科の受診をおすすめします。
なお、当サイトは専門家による編集ではありませんので記事に誤りがある場合があることをご了承ください。

STD(性感染症)や女性用がんの人気の検査キット

性感染症かもしれないけれど、どうしても病院に行きづらい方はまずは自宅で簡単にできる検査キットを利用することも可能です。
女性用のがん検査キットもありますのでなかな病院に行けない方はこういった検査キットをご利用ください。

2位

宅配ドクター

プライバシーに配慮・病院と変わらない信頼性、配送センター止めも可能。
淋病(りんびょう)

淋病(りんびょう)

淋病とは 淋菌を病原菌とする性感染症で、たいていの場合、淋菌を持っている相手とのセックスにより感染します。オーラルセックスやアナルセックスでもうつります。 最近では、オーラルセックスによる口や喉への感染も増えています。 菌の抵抗性は極めて弱…

黄体出血

黄体出血

排卵日の数日後にに、激しいスポーツや、おなかを強くぶつけた場合などに不正出血する場合があります。 これは黄体出血と呼ばれるもので、排卵した卵巣に刺激が与えられ出血するものです。不正出血の他に痛みなどの症状があります。 黄体出血は普通、月経…

年代別による不正出血の原因

年代別による不正出血の原因

不正出血の原因は、婦人科の病気であったり、ストレスであったり、ホルモンバランスの異常であったりと様々ですが、年代別でも不正出血の傾向がわかります。 10代の不正出血 10代の不正出血のほとんどがホルモンの分泌異常によるものと言われています…

侵入奇胎(しんにゅうきたい)

侵入奇胎(しんにゅうきたい)

侵入奇胎の症状 妊娠した時と同様の症状で吐き気や嘔吐、おっぱいが張るなど。 不正出血。 侵入奇胎とは 胞状奇胎が子宮内膜から子宮筋層まで侵入していった状態、いわゆる胞状奇胎が進行した状態を侵入奇胎といいます。胞状奇胎になった人の10人に1人…

着床出血と妊娠検査薬

着床出血と妊娠検査薬

妊娠初期の不正出血の中に着床出血があります。 出血時期は月経予定日前後(月経予定日前が多い)、出血量は少量、血の質は薄かったり、茶褐色のおりもののようなものだったり、期間はまちまちで1日~約1週間程度のものです。特徴は通常の生理とは違うとい…